社長ごあいさつ

_84A5227-2.jpg

ニラックスという社名には「斬新なスタイルとサービスの提供」に取り組む企業であるというメッセージが込められています。
そんな我が社の歴史は「食の分野で新しいビジネスモデルを常に創り続ける」という会社設立時からの精神が、連続した一本の線で繋がっています。

ニラックスは、「すかいらーくグループ」の会社として1987年に設立され、1989年、幕張メッセ内に第1号店となる多目的レストランを出店しました。
その後、大型ショッピングセンターの進出に合わせ、選ぶ楽しさを提供する「ブッフェレストラン」を中心として、高速道路のサービスエリアやパーキングエリアなどにおける大型フードコート、こだわりのお肉をたっぷりのお野菜と共に提供するブッフェスタイルのしゃぶしゃぶ事業、本格珈琲と居心地の良い空間を提供するカフェ事業など、多種多様に事業領域を拡大して参りました。

いま、何が求められているのか。時代に寄り添う「食のスタイル」をご提案

時代のトレンドやライフスタイルの変化によって、食のシーンも絶えず変化を遂げています。
私たちは「お客様の声を聞き、問題点を見つけ、必ず改善させる!」という経営方針のもと、変化を恐れない風土を活かし、時代のニーズやお客様のニーズの変化を的確にとらえ、常にお客様の満足を追求するフードビジネスを創造し続けることにチャレンジします。

ニラックス株式会社
代表取締役社長 兼 CEO
崎田 晴義